短期間ダイエットにおいて運動するタイミング

ダイエットするというとき頭に浮かぶ辛いこと、それは運動です。

元々体を動かすことが好きという人は運動し始めてしまえば継続できると思いますが、運動が苦手という人にとって、毎日運動するということは一番ストレスになる事です。

ああ、これから帰宅して運動か・・・と思うと気持ちが落ち込むほどの方も多いです。

短期間で楽しく、効果的にダイエットする、ということが大切なので、運動が苦痛になったり、ストレスになるようでは困ります。

そのストレスがいつか、暴飲暴食につながることだってあります。

運動しなくちゃいけない、ご飯を食べたら動かなくちゃいけない、帰宅したらエクササイズしなければいけない、と思うから疲れてしまうのです。

実は帰宅時間こそダイエットに一番いいタイミングの運動になるのです。

会社から駅に向かう、駅から自宅に向かう、この時できる限り早歩きをします。

背筋を伸ばし大股でぐいぐい歩きます。

パンプスをはいている方も早歩きすることで筋肉が鍛えられますので、だらだら歩くのではなく、スッスッと素早く歩きましょう。

なぜ帰宅の際、このタイミングが一番いい運動のタイミングとなるのかというと、「空腹時こそ蓄積している脂肪細胞が燃焼される」「空腹時に運動することで食欲を抑制できる」という利点があるからです。

食べ物を摂取していない状態で体を動かすので蓄積された脂肪細胞がエネルギーのために利用されます。

また空腹時に体を動かすことでおなかがすいたという意識を別のところに持っていくことができますし、筋肉をたくさん動かした後にはなかなかたくさんの食べ物を食べることができないのです。

このタイミングで運動すれば、帰ってから運動か・・・なんて重い気持ちにならずにすみますし、脂肪燃焼効率も良くなりますので短期間のダイエットにこそおススメです。