Archive for the ‘ダイエットと美容’ Category

睡眠しっかりで肌も美しく、短期間でダイエット

2016年6月30日

寝ている間はおなかがすくということがありません。

長い時間寝ていておなかがすいて目が開く、ということがありますが、8時間くらい寝ておなかがすいて起きるという感じで、かなりの時間が経過しています。

私たちは大体朝食を7時くらいにとり、昼は12時、夜も大体6時、7時くらいに食事します。

残業などで夜9時、10時まで仕事をしているとおなかがすいてイライラしたりしますし、先に軽く食事してからまた仕事頑張るかなんて、大体決まった時間に食事をしています。

睡眠時間は人によって違いますが、一般的に6時間から長くて8時間くらいでしょうか。

食事と食事の感覚は、大体5時間から6時間です。

食事と食事の感覚よりも睡眠は長い時間が経過しているのに、寝過ぎたときは別としてどうしておなかがすくということがないのでしょう。

それは、空腹を抑制するレプチンという成分が分泌されているからです。

この成分は満腹中枢に関係している成分で、睡眠時はこの成分が分泌されるため空腹感が抑制され睡眠途中におなかがすくということがないのです。

この成分がしっかり分泌されない状態を作らないことも大切です。

夜遅くまで起きていてながら食いなどをしていえば睡眠時間が短くなり、レプチンの分泌が少なくなります。

満腹中枢に関係する成分が分泌されにくくなるということは、短期間にダイエットしたいという行動にも支障をきたします。

早く寝ることで翌日すっきり起床でき、朝しっかり食事をとることでアクティブな活動ができるため、新陳代謝も上がり、脂肪燃焼効果もアップします。

睡眠時間がしっかりとれるとむくみもなくなり、お肌のターンオーバーもきちんとできるようになるため、お肌もつるつるになります。

短期間にダイエットしたいという方は、短期間だからこそ、睡眠時間をしっかり取りリズムのいい生活を心がけましょう。